アメリカのメジャーリーグ ココが凄い



オリオールズ

ボルチモア・オリオールズは1901年の創設で、アメリカ・メジャーリーグの中でも歴史のある球団のひとつです。ただし当初はブルワーズやブラウンズを名乗り、オリオールズに改称したのは1954年のことです。オリオールズになるまでの間は、1回しかリーグ優勝を経験していません。

しかし1966年にはワールドシリーズ初制覇を成し遂げ、それから1979年までの14年間は、オリオールズの黄金時代を迎えます。地区優勝6回、リーグ優勝4回、ワールドチャンピオン1回を記録し、1983年にもメジャーリーグを制覇します。

その後は長期にわたって低迷が続きますが、2012年にプレーオフ進出、2014年には17年ぶりの地区優勝を果たします。
イチローに破られるまでシーズン最多安打記録を保持していたジョージ・シスラーや、黒人選手唯一の三冠王フランク・ロビンソン、メジャーリーグ連続出場記録を持つカル・リプケンなど、数々の殿堂入り選手を輩出しているチームです。